Top Pageへ戻る△

組織

Oct 01, 2013

第70期(2014年度)の支部委員は次の通りです。

支部長  市村 晃一 北海道大学大学院工学研究院応用物理学部門 ichimura(at)eng.hokudai.ac.jp
支部幹事 柳澤 達也 (庶務・Web担当兼任) 北海道大学理学研究院物理学部門 tatsuya(at)phys.sci.hokudai.ac.jp
支部幹事 吉田 紘行 (庶務担当)北海道大学理学研究院物理学部門 hyoshida(at)mail.sci.hokudai.ac.jp
支部幹事 関根 ちひろ (庶務担当)室蘭工業大学 sekine(at)mmm.muroran-it.ac.jp
支部幹事 武貞 正樹 (会計担当)北海道大学理学研究院物理学部門 mt(at)phys.sci.hokudai.ac.jp
支部幹事 酒井 彰 (会誌編集担当)室蘭工業大学 sakai(at)mmm.muroran-it.ac.jp
支部監事 網塚 浩  北海道大学理学研究院物理学部門 amiami(at)phys.sci.hokudai.ac.jp

支部運営は日本物理学会北海道支部に所属する日本物理学会委員が当たることになっています。日本物理学会委員は立候補制になっていますが、支部活動の現状は必ずしも活発ではありません。支部運営に関心のある方の立候補を是非お願いいたします。任期は9月1日から8月31日までです。
Category: 組織 | Static URL: /org/member.htm | Edit
Topへ戻る△

【支部会からのお知らせ(運営について)】

Oct 01, 2013

1.北海道支部費として、学会事務局に予算請求した額が(年間約10万円)支給されます。 主な支出は支部講演会謝金、支部委員会開催時の旅費、通信文房具費、支部会事務謝金(1万円)です。

2.道支部講演会は次の要領で行っています。

・講演の計画は、会員皆様への連絡の都合上、原則として一ヶ月前までに、講演者の略歴紹介および講演内容を添えて 支部三役まで連絡下さい。支部の行事として適切かどうか検討させて頂くことになっています。いうまでもなく、講演会は北大以外の他機関でも行うことが出来ます。
・支部講演会謝金は(基本的に)一律1万円です。(著名な講演者の場合はこの通りではありません)ただし、共催の形をとる場合、総額が1万円を超えない範囲で支出いたします。
・講演会申し込みは先着順とし、その年度の支部費がなくなった時点で打ち切ります。
・講演会の会員へのアナウンスは電子メールでアナウンスしますのでアナウンスの原稿を電子メールでWeb担当までお送りください。

3.通常の支部費のほかに支部活動を助成するために「支部活動助成費」が、物理学会本部で計上されています。非会員のための啓蒙的な特別講演会など様々な企画に対して先着順に利用できます。是非、ご利用下さい。

4.学会誌についてのご意見や掲載したい話題、記事、論文などがありましたら学会誌編集委員へ是非御一報下さい。

5.支部活動を開かれたものとし、かつ、活性化するために本ホームページを是非ご利用ください。

Category: 組織 | Static URL: /org/first_post.htm | Edit
Topへ戻る△

Page 1/1: 1

Syndicate this site (XML)