Ultrasonic Team (T. Yanagisawa, Hokkaido Univ,)    
« 【Let's えいご30】 "Like a shot" | Main | 【Let's えいご32】 "Touch-and-go!" »

【Let's えいご31】 "Neat"

Jan 31, 1970

ハロニチハ。やなぎさわが海外で出会った英語表現の備忘録。Let'sえいごです。

31日目は、Neat「ニート」 です。


失業者でも、フリーターでもないのに、家に引きこもって、就職するつもりもなく、資格をとるために勉強するわけでもなく、親のすねをかじって、アニメやテレビゲームなどに興じている人のことではありません。そちらはNEET (Not in Education, Employment or Training)です。略語なので全て大文字で書く必要があります。

Neatは、「きちんとした」「こざっぱりした」を意味する言葉です。ラテン語の「輝くような」という単語に由来しています。

Neat idea (すばらしい考え)

Neat job(良い仕事)

Neat house(小奇麗な家)

であり、秋葉系のオタクの考えだったり、仕事だったり、家ではありませんのでちゅうい。

You’re neatly dressed!!

と言われても、あなた、ニートみたい。と貶(けな)されているわけじゃなくて、すごく褒められているのです。ちゅうい。



"A neat house has an uninteresting person in it."

「「小奇麗な家には面白味のない人間が住んでいるもの。」(ことわざ)

WriteBacks
TrackBack ping me at
http://sonicbangs.sci.hokudai.ac.jp/yanagisawa/eigo/031neat.
Post a comment

writeback message:















VLTLab Home Page Syndicate this site (XML)

Contents  

Archives  

Today's Quotes

Kaleidoscope

<a href='http://sonicbangs.sci.hokudai.ac.jp/yanagisawa/Kaleidoscope/URS_PRB2013-02.htm'>解説記事を読む...</a> ▶Read this article...

Fundings

Eco-inventry

path: eigo/031neat.htm